ホームショップを見る

ubdy

ubdyれいこのつらつら日記

カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
最新エントリー
プロフィール
ショップを見る
月次アーカイブ
リンク
ラワールとマルタバ
2014.06.30 Monday|category:-


今回、バリで色々なお料理をご馳走になりました。

シーフードも美味しかったしナシゴレン(バリ風焼き飯)もミーゴレン(バリ風焼きそば)もソトアヤム(チキンスープ)も大好き。

けれども、今回のナンバー1は初めて食べた『ラワール』と『マルタバ』。私の大好物になってしまいました。



ラワールは、お祭の時に作る“おせち”の様な家庭料理の1つで、たくさん作り置きをして親戚や近所のお家の人におすそ分けしたり食べ比べしたりもするお料理。

家庭によって材料は違うらしいですが、私が食べたコミンのラワールは、鶏肉と庭で取れたお芋の葉っぱ等のいろんなお野菜とにんにくを細かくみじん切りにし炒めてココナッツやスパイスを加えあえたもの。



それをご飯の上にのっけて混ぜて食べるのですが、まあ、ごはんが進む事!
絶妙な辛さでおかわりを何回もしてしまいました。

写真ではお分かりにくいかと思われますが、右手前がラワールです。



マルタバは、バリの屋台で売ってます。

卵とネギと調味料を混ぜて焼いたもの。
酢漬けの野菜や青唐辛子とセットになっていて、酢漬けをかじってからマルタバを食べて、また酢漬けをかじってマルタバを食べてと交互にバリの人は食べるみたい。

イカ焼きのイカなしに近い味なんだけど、そうではない味。
ビールのおつまみに最高です!

次回はスイーツで色々試したい物がわんさかあるので挑戦したいな。


posted by:ubdy22:18comments(0)trackbacks(0)
ガルンガン
2014.06.26 Thursday|category:-


バリのお祭、ガルンガン当日。

バリの人々は太陽が昇る前から料理を作り、たくさんのお供え物を準備し、朝に身を清める為に水浴びをしてお寺に行く時の正装のサロンを腰に巻きます。



お寺に着くと中ではもうお祈りの儀式が始まっていて、一度に全員が入れないので終了するまで外で待機。



お祈りには流れがあります。

まず最初に正座をして初めは何も持たずに手を合わせて祈り、次にお供え物のお花を両手ではさみ持ち、手を合わせ祈ります。

次に司祭から手のひらを広げ聖水をかけてもらいます。
そして、聖水を手に受けて3回飲み、4回目受けた聖水は自分の頭に振りかけます。



最後に聖水で清められたお米を差し出されたら右手でひとつまみ取り、お米を額とのどに付け、数粒は噛まずに飲み込みます。



お祈りはウブドの大きいお寺の後→村のお寺→家のお寺とお祈りは続き、最後にお店の神様にお祈りをします。

店内の神棚とお店の外にお供え物を置いて、これからもお店をとお守りくださいと心の中で何回も唱える私。

この日は心が落ち着いて神聖な気持ちになり、身も心も洗われた、そんな1日になりました。

posted by:ubdy16:45comments(0)trackbacks(0)
シーフードBBQ
2014.06.21 Saturday|category:-


昔、新婚旅行で行ったきり1度も足を運べずにいたジンバランのシーフードバーベキュー。前回来た時もスケジュールが組めずあきらめましたが、今回ようやく行ける事に!嬉しい!

ジンバランのビーチにたくさんシーフードのお店が並ぶ中、ubdyBaliのボス、コミンさんのおすすめで『Lei Lei』というお店に決定。オーナーが知り合いだとか。

車を停めて降りた瞬間から香ばしい美味しそうな匂いがプンプン!



ちょうどサンセットが見られる時間なので、観光客がたくさん!

私たちもいい席をキープし、サンセットとシーフードを待ちます。

砂浜はバーベキューの煙で霞んでいます。
写真からもバーベキューの香ばしい匂いがしてきそうでしょ?

お腹すいたなー。



きました!スペシャルメニュー!

ロブスターを食べたかった私はロブスター付きのセットメニューがこの大皿のスペシャルメニューしかなかったので注文。

カニも魚も貝もイカもエビもロブスターも、全て食べれてごはんと野菜もついてワーイ美味しそう!
しかしこんなたくさん食べきれるかな?そんな心配は無用でぺロリと完食!(笑)



もちろんサンセットも堪能しました。

今日も素晴らしい空!

いろんな色に染まっていく様子をしっかり目に焼き付けました。




posted by:ubdy16:31comments(0)trackbacks(0)
spa
2014.06.17 Tuesday|category:-


さて、今回の女子旅で楽しみにしていたスパ。

バリにはスパもたくさんあって値段もピンからキリまでありますが、せっかくマヤ・ウブドに宿泊したのでホテル内にある『スパ・アット・マヤ』を予約してみることに。



スパは川沿いに建てられていて、マイナスイオンと美しい景観を望める開放的な空間。
今回はフェイシャルエステを体験。約1時間のコースです。

私はあまりの気持ち良さに2回ほどうたた寝をしてしまいましたが、ユキちゃんは蒸しタオルを顔に乗せられた時にズッシリ重く少し苦しかったと言っておりました(笑)



お肌がプルプルになった後は、ハーブティとお菓子をいただけます。

滞在中はスパの居心地の良さにハマり、フットマッサージも体験してきました。

日常を忘れて心底リラックス出来る時間を持てた事に本当に感謝!
posted by:ubdy17:18comments(0)trackbacks(0)
penjor(ペンジョール)
2014.06.12 Thursday|category:-
私がバリに到着したのは、ガルンガンという210日ごとに巡ってくる日本のお盆の様なバリヒンドゥーの祭礼日の数日前でした。

盛大なお祭前は、バリの人々は大忙し。
仕事は二の次(笑)

お供え物の用意や料理の準備。そしてpenjor(ペンジョール)を作る事!



ubdyの工房のあるコミンの家の前にも大きなpenjorが立てられます。

penjorとは1本の大きな竹に装飾する日本でいうなら七夕飾りのもっと手の込んだ大きなモノ。
祖先や神々は、このpenjorを目印に各家庭に降り立つと言われているそうです。
形の由来は聖なるドラゴンだとか。そういえば背ビレがトゲトゲしてるところが似てるかな?

作っているのはubdyのスタッフでもあるプトゥとオチョの兄弟。
丸々1日かかり製作。
形や飾り付けは家ごとに少しずつ違います。



そして、澄んだ青空に美しく映えるpenjorが完成しました!
感動!

村の家の前のあちらこちらにpenjorが次々と立ち並びます。

圧巻な光景に、バリのお祭が始まるんだなとワクワクする私でした。


posted by:ubdy17:41comments(0)trackbacks(0)